メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『機密費外交』=井上寿一・著

 (講談社現代新書・994円)

 1945年8月14日、敗戦直前。大日本帝国政府は重要機密文書の焼却を閣議で決定した。あちこちの役所で煙が立ち上った。機密費を記録した文書も多くが焼かれただろう。本書は、かろうじて残った外交機密費の記録を読み解き、副題である「なぜ日中戦争は避けられなかったのか」という謎に迫る。

 満州事変から日中戦争前夜まで。スパイを使っての情報収集や、メディアを活用した広報活動の実態が明らか…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです