メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

特養で26人が感染 大仙・1人死亡 /秋田

 社会福祉法人「大仙ふくし会」は6日、運営する特別養護老人ホーム「愛幸園」(大仙市神宮寺)で、インフルエンザの集団感染があったと発表した。昨年末から計26人の感染が確認され、うち入所者1人が死亡した。感染との因果関係は不明だが、同法人は「死期が早まった可能性がある」としている。

 同園によると、昨年12月27日に男性職…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文301文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  2. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  3. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです