メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若き逆流者たち

移住者の目線を通して/5 京都→各務原 若松亨さん(40) 航空機器産業は天職 /岐阜

得意の英語生かし世界へ

 鉄骨建ての巨大な倉庫に、航空機の翼などに使用される部品が数多く並ぶ。「これがボーイング787の翼に使われる部品です」。航空機器メーカー、今井航空機器工業(各務原市)に勤める若松亨さん(40)は、誇らしげに説明した。本人は京都府宇治市出身。2015年4月、各務原市民となった移住者だ。

 「これからは英語ができた方がいい」。親の勧めから、中学生時代より英会話教室に通い始めた。高校3年の…

この記事は有料記事です。

残り920文字(全文1123文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  2. 汚泥 解体工事で 6立方メートル流出か 県中山間農業研支所 /岐阜
  3. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです