メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三宝鉄道レールフェア

迫力満点Gゲージ 川西でにぎわう /兵庫

日本では珍しいGゲージの鉄道模型を見て喜ぶ親子連れら=兵庫県川西市のアステ川西で、石川勝義撮影

 日本では珍しい「Gゲージ」規格(22・5分の1)の大型鉄道模型を走らせる「三宝鉄道レールフェア」が6日、川西市栄町のアステ川西で始まった。1両当たり70~80センチ、列車全長約3メートルの迫力ある模型が走り、多くの親子連れでにぎわった。10日まで。

 日本ではNゲージ(150分の1)やHOゲージ(80分の1)の鉄道模型が一般的。今回展…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 統計不正 統計標語募集で「大喜利」状態 総務省職員は……
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  4. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  5. 官兵衛神社、今秋に建立 姫路・地鎮祭に氏子ら100人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです