メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

13日初日 稀勢、刺激の15番 出世競った琴奨、豊ノ島と

 大相撲初場所(東京・両国国技館)で進退が懸かる横綱・稀勢の里は6日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋へ出稽古(げいこ)に来た平幕の琴奨菊、十両の豊ノ島と申し合いを行った。師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)の意向で非公開だったが、15番ほど取ったとみられ、入門時から出世を競った両者からの刺激を口にした。

 稀勢の里は3学年上の2人より1場所遅い2002年春場所初土俵。新弟子が通う相撲教習所時代からともに…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです