メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生活保護受給者の精神疾患入院に地域差 最大で倍 医療経済研究機構など調査

 精神疾患で入院する生活保護受給者数には都道府県で最大7倍の差があるとする調査結果を、医療経済研究機構などのチームがまとめた。人口当たりの受給者や精神疾患の病床の数が多いほど入院患者が多い傾向があり、専門家は自治体が退院と自立生活を支援する必要性を訴える。

 生活保護受給者の医療費は公費で賄われ、扶助額は年間約1兆8000億円に上る。このうち15%が精神疾患による入院の費用とされるが、各地の精神病床に生活保護受給者がどの程度いるのかは分かっていなかった。

 チームは2016年の診療報酬明細書(レセプト)を使い、同年5月に精神疾患で入院していた生活保護受給…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです