メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県民手帳

好評で品薄 カバーの色、多彩に リンゴ品種、温泉…豊富な情報量 /青森

 県が発行する県民手帳が好評だ。人気の秘密は、カバーの色の多彩なバリエーションや、月ごとの旬の農産品といった豊富な情報量。2019年版は、雑貨専門店「ロフト」が首都圏を中心に集計する41県の県民手帳の販売数(昨年12月中旬時点)でトップを独走し、早くも店頭での売り切れが相次いでいる。

 県民手帳は、カレンダーやスケジュール表として使えるだけでなく、地域の成り立ちや各種の統計データを参照できる。青森は1958年から発行。ランキング上位の常連で、今年は16年版以来3年ぶりの首位奪還が懸かる。17年…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
  4. 「日本人の家に置けば育ててくれる…」 赤ちゃん遺棄 容疑の技能実習生を逮捕
  5. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです