メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

水戸 ベーカリーグラース 地元産梅ジャム入りスコーン好評 /茨城

 JR常磐線赤塚駅近くにあるパン屋で「水戸産梅を使った新感覚スコーン」が販売されているとのチラシを目にした。「酸っぱい梅と合うパンって、一体どんな味がするのだろう」。想像をふくらませながら、同駅北口から徒歩1分ほどにある「ベーカリーグラース」(水戸市赤塚1)を訪ねた。

 片岡真一さん(49)と妻浩子さん(48)夫婦が営む店は2015年4月にオープンした。全て手作りのパンやサンドイッチなど計約100種類を販売している。真一さんは東京都内でパン職人として働いていたが、約10年前に京成百貨店(同市泉町1)のパン屋への転勤をきっかけに、浩子さんと水戸市へ転居した。

 その後、「自分の店を持ちたい」という長年の夢をかなえ、現在の店をオープンした。梅を使ったパン作りは…

この記事は有料記事です。

残り888文字(全文1218文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです