メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二十士

意志、次世代へ 幽閉先の泉竜寺住職が伝承 日野 /鳥取

 日野町黒坂の泉竜寺は幕末の1863年、尊皇攘夷(じょうい)を唱えて鳥取藩の重臣を暗殺し「二十士」と呼ばれた若者らの幽閉場所だった。住職の三島道秀さん(58)は「あまり知られていないが、当時、鳥取でも10代や20代の志士が時代の先を見て動いた。その思いを伝えたい」と、30年前から遺品展示や語り継ぎなどの活動を続ける。

 中国山地の山あいで、田んぼが広がる一帯にたたずむ泉竜寺。本堂奥の8畳ほどの部屋に、血書の掛け軸や陣…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文720文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです