メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自費出版

昭和の「少女雑誌」、歴史を回顧 熊本・収集家の村崎さん、40年来の記録まとめ /熊本

 「少女雑誌」と呼ばれる少女向け総合雑誌の収集家、村崎修三さん(81)=熊本県=が、昭和の少女雑誌を回顧する「想(おも)い出の少女雑誌物語」(A5判、303ページ)を自費出版した。可愛らしい少女が描かれた表紙や挿絵の図版を数多く収めた。

 少女雑誌は1900年ごろから65年ごろまで発行され「少女の友」「少女世界」などが人気だった。

 1937年、熊本市に生まれた村崎さんは少女絵の画家を志し中学生時代から少女雑誌の収集を始め、別宅兼…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文604文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです