メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

安田講堂再びの冬=玉木研二

 <ka-ron>

 内科医師の堂垂伸治(どうたれしんじ)さん(70)は千葉県松戸市で診療所を開く。孤独死を防ぐ地域医療や在宅ケアの改善に腐心してきた。安否確認「あんしん電話」のシステム開発も手がけた。

 志を同じくする全国の診療所のネットワークが12日午後1時半、東京大学の安田講堂で発表と意見交換の大会を開く。実行委員長の堂垂さんはこの講堂で開きたかった。

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1001文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. ふるさと納税でアマゾンギフト券100億円 泉佐野市が総務省に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです