メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

春まで着るコート 保温性と季節先取り両立

=いずれも根岸基弘撮影

 穏やかに季節が進んだこの冬。店頭で分厚いコートにはなかなか手が伸びにくい。これから新調するなら、春まで着られるコートはいかが? 薄手のダウンやインナー付きなど長く着られるコートを紹介してもらった。

 「季節を先取りするより、実際に着る時期が近づいてから買い求めるお客様が増えている。1月、2月はセール品ではなく、春まで着られる実用性の高いものが求められています」と「アマカ」を担当する三陽商会の桜井進さん。紹介してくれたのは「春向けのダウン」として今月中旬から売り出すダウンコートだ=写真[1][2]。

 薄く軽やかだが、高密度で真冬にも対応。細身に見えるが厚手のセーターにも重ねられる余裕があるという。…

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1291文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです