メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

音楽のチカラ 新たなアプローチで迫る

毎回各地から研究者が集まるミュージッキングの研究会=大阪府吹田市の国立民族学博物館で、須藤唯哉撮影

 「音楽」を多分野から幅広く考察する研究が広まっている。作曲や演奏など「王道」からのアプローチではなく、音を生み出す立場から距離を置いて見つめ直すことで浮かび上がる音楽のチカラとは--。関西を中心に進められている研究を紹介する。【須藤唯哉】

みんぱくで学際プロジェクト 探求「ミュージッキング」

 研究者たちがそれぞれの専門領域の視点で音楽に迫り、国立民族学博物館(みんぱく、大阪府吹田市)で定期的に成果発表するプロジェクトが進んでいる。音楽学者、文化人類学者、社会学者、医療人類学者、人間行動学者らと幅広い。

 昨年12月下旬の研究会には、関東や沖縄を含む各地から10人以上が参加した。2014年に発覚した佐村…

この記事は有料記事です。

残り1709文字(全文2012文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  4. 藤井七段が朝日杯連覇 渡辺棋王を破る
  5. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです