メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注目アニメ紹介

「盾の勇者の成り上がり」 “なろう系”人気ラノベがテレビアニメ化 連続2クール放送

テレビアニメ「盾の勇者の成り上がり」のビジュアル(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「盾の勇者の成り上がり」が9日から順次、放送される。ライトノベルはMFブックス(KADOKAWA)から刊行されており、アニメは連続2クールで放送される。

 ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ、異世界に召喚されてしまう。尚文は、剣、やり、弓、盾をまとう四聖勇者の一人の盾の勇者として、世界に混沌(こんとん)をもたらす災い“波”を振り払う与えられた使命を与えられる。

 尚文は大冒険に胸を膨らませ、仲間と共に旅立つが、出発から数日にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は、奴隷の少女・ラフタリアを使役し、波に、世界に、立ち向かおうとする。人間不信に陥った尚文が、苦難を乗り越え、成り上がっていく姿が描かれる。

 「境界のRINNE」などの石川界人さんが尚文、「ちはやふる」などの瀬戸麻沙美さんがラフタリアをそれぞれ演じるほか、日高里菜さんや松岡禎丞さん、内田真礼さんらが声優として出演する。「ばらかもん」などのキネマシトラスが制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほか。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです