メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

進路2次調査 県立高志望、最低1.03倍 37校51学科で定員割れ /青森

 県教委は9日、今春卒業予定の県内の中学生1万1250人(前年比576人減)の進路志望状況について、第2次調査結果(昨年12月12日現在)を公表した。県立高(全日制)は、37校51学科で定員割れになり、志望倍率は前年比0・01ポイント減の1・03倍で過去最低となった。私立高(全日制)の志望率は、0・47倍(前年比0・01ポイント減)だった。

 県立高で志望倍率が最も高かったのは、黒石の看護科で1・98倍。弘前工の建築科が1・80倍▽八戸工の…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文447文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. ありがたや、ノリ自販機登場 佐賀空港に全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです