メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成点描

神奈川/2 横浜ベイスターズ(その1) 暗黒時代乗り越え 根付いた「地域愛」ファン回帰 /神奈川

 1998(平成10)年のプロ野球。横浜ベイスターズは、切れ目のない集中打を見せる「マシンガン打線」と「ハマの大魔神」こと佐々木主浩投手を擁し、日本シリーズを制した。38年ぶりの日本一--。そう語り継がれる栄光の瞬間だった。

 「憧れの世界に自分がいる。夢を見ているような不思議な感覚でした。当時のスタジアムは巨人戦くらいしか満員にならなかったが、360度がベイスターズファンだった」

 首位打者を獲得し日本一に貢献した鈴木尚典(たかのり)さん(46)は感慨深げに振り返る。優勝パレード…

この記事は有料記事です。

残り1699文字(全文1940文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  3. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  4. 「まこちゃんを救って」 難病の高校1年生、半年内の手術必要 同級生らが募金スタート
  5. 記者のこだわり 性暴力をなくすには 「魂の殺人」被害の男女が語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです