メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美濃焼

3市で新春見本市開催 多治見など /岐阜

 陶磁器の一大産地である多治見、土岐、瑞浪の3市で8日、美濃焼の新春見本市が開かれた。各会場では、新年らしく華やかな色彩の器をそろえて各産地の特徴をアピールし、商談に訪れたバイヤーらが品定めしていた。9日まで。

 多治見市東町のセラミックパークMINOでは、新春見本市「美濃焼は変化し続ける」が始まった。市之倉、笠原、滝呂、高田の多治見地区4産地の陶磁器工業協同組合の会員計32社と多治見陶磁器意匠研究…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです