メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

フェローシップセンター(奈良市) 障害者らの自立支援拠点 「お互いさま」の精神で /奈良

フェローシップセンターについて説明するぷろぽの山内民興理事長=奈良市で、中津成美撮影

 奈良市の近鉄新大宮駅近くにある木造のおしゃれな建物「社会福祉法人ぷろぼの フェローシップセンター(新大宮事業所)」は2016年に完成し、障害者らの支援拠点となっている。広報の青木将美さん(42)に案内してもらった。【中津成美】

 建物の2~5階は「CLT(直交集成板)」という集積材を使った珍しい建て方だそうだ。主に県産スギが使用され、建物内に入ると爽やかな香りがする。利用するのは障害者や引きこもりなどによる就職困難者、病気を抱える人たち。エレベーターで3階に上がると、広い空間が現れた。ここは自立訓練の場で、健康を管理する力や日常生活を送るために必要なことを学ぶ。

 自立訓練の次のステップが就労移行という。4階の一部は就労移行のための訓練場となっており、利用者たち…

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1195文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 選管職員の死亡者が250人超に インドネシア大統領選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです