メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

前門のEU、後門の離脱派 合意案めど立たず 下院、きょう審議再開

欧州連合(EU)首脳会議後に記者会見に臨む英国のメイ首相=ベルギー・ブリュッセルで2018年12月14日、ロイター

 【ロンドン矢野純一】欧州連合(EU)からの離脱合意案を巡る英下院での審議が9日、再開される。メイ英首相は合意案の否決を避けるため、昨年12月に予定した採決を延期していた。この間にEUからの譲歩は引き出せず、依然として野党だけでなく離脱強硬派の与党・保守党議員の支持も得られていない。メイ氏は採決を15日にも行う方針を固めたが、年を越しても可決は困難な情勢だ。

 離脱強硬派が反発するのは、英領北アイルランドの国境管理の問題だ。合意案では、英国が今年3月末の離脱…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです