メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん大国白書

その日に備えて/4 治療と就労、両立のために 20~64歳・患者24万人、長くつきあう病気

がんになったことを機に患者団体を設立し、患者の声を社会に伝える活動を続ける西口洋平さん=埼玉県越谷市で2018年9月1日

会社に相談、支援引き出そう

 医療の進歩でがんが長くつきあう病気となるに従い、就業世代のがん患者が増えている。患者の治療と就労の両立はどうなっているのか。現状と支援体制についてまとめた。【高野聡】

 「がんであることを伝えるストレスはすごかった。自分の病状についてきちんと説明できるのか、今後どうなるのか、本当に仕事を続けられるのか。泣くつもりはないのに、話すうちに泣けてしかたなかった」

 患者団体「キャンサーペアレンツ」代表理事の西口洋平さん(38)は、職場の同僚らにがんであることを伝…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  4. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき
  5. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです