メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

小林 聡美・評『遺言』『金子兜太 私が俳句だ』

生きものとして謙虚であることを教えてくれる真の先輩たちの言葉

◆『遺言』志村ふくみ、石牟礼道子・著(ちくま文庫/税別950円)

◆『金子兜太 私が俳句だ』金子兜太・著(平凡社/税別1200円)

 小学校高学年の頃、私は小さな大人並みに大きかった。なにしろその頃から現在まで身長が3センチしか伸びていないのだ。だから子供会のバレーボールチームでは、エースアタッカーだった。コーチは近所のおばさん、チームメートは学年混合。地域の子供会だからか、スポ根的な堅苦しい雰囲気はなく、「○○ちゃん」と呼び合い、でも、なんとなくお姉さんとして、とか下級生だから、とお互い思いやっていたような気がする。ところがそのつもりで、中学に入学してバレーボール部に入ると、そこは理屈抜きの先輩後輩なる絶対的上下関係。年が一つ違うだけで、なぜこんな意味のない服従を強いられるのか意味が分からなくてすぐやめた。つまり私には体育会系(軍隊系?)の精神が全くなかったのである。

 先輩と呼びたいのは、尊敬できるひと。年下にも尊敬できるひとはいるが、人生が滲(にじ)み出る年上の先…

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです