メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若き逆流者たち

移住者の目線を通して/8止 古田知事にインタビュー 幅広いニーズに対応 /岐阜

定着へ就業支援金や「継業」も

 全国的に人口減少、少子高齢化が進む。県内は人口が減る一方で、移住者は年々増え続ける。移住者から見た岐阜をテーマにした連載の最後に、古田肇知事に県の魅力や今後の移住・定住戦略について聞いた。【聞き手・岡正勝】

 --県内人口が昨年9月、35年ぶりに200万人を割り込みました。

 10年前、県長期構想を策定した際、2015年には200万人を下回るという推計結果となり、衝撃を受け…

この記事は有料記事です。

残り1073文字(全文1274文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 「不安乗り越えられた」宮原、手応えの6位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです