メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シートベルト着用率

県内一般道路、後部座席は33.2%のみ 平均大きく下回る 警察庁、JAF全国調査 /鳥取

車内のドライバー(右)に全席シートベルトの着用を呼び掛ける警察署員=鳥取県八頭町郡家の国道29号で、阿部絢美撮影

 警察庁と日本自動車連盟(JAF)がシートベルトの着用率を全国各地で調査した結果、県内は一般道路での後部座席着用率が33.2%にとどまり、全国平均の38.0%を大きく下回ったことが明らかになった。前年と比べ7.5ポイント減で、2015年に51.1%と過去最高を記録して以降は、低下傾向が続いている。【桜井由紀治】

 JAFは昨年10月1~10日、県内では一般道路と高速道路の計15カ所で調査を実施。一般道路では、運…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文864文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです