メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日地球未来賞

備前・日生中に奨励賞 アマモ場再生活動評価 /岡山

 食料・水・環境分野の問題解決に取り組む団体などを表彰する第8回毎日地球未来賞(毎日新聞社主催、クボタ協賛)で、豊かな海づくりに役立つアマモ場の再生活動に学校を挙げて取り組んでいる備前市日生町日生の同市立日生中学校(小田洋子校長)が奨励賞に選ばれた。

 日生町沖の海はアマモが生い茂る藻場が広がり、多くの魚が産卵し稚魚が育つため、「海のゆりかご」と呼ばれていた。しかし、海洋汚染などで戦後間もない頃は590ヘクタールあったアマモ場が1985年には12ヘクタールになり、漁獲量も激減した。それまで船のスクリューにからみついたりするアマモを邪魔者扱いしていた漁業者がアマモ場の重要性に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 約3000年前の小さな靴を発掘 新生児用か、飾りひもも エジプトの遺跡
  3. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉
  4. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  5. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです