メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡・箱崎

歴史紹介 多様な顔持つ重層的存在 九州大の移転機に考察、九州史学研究会24人が執筆

 博多湾の港町で、放生会で知られる神社・筥崎宮のある箱崎(福岡市東区)。その歴史を紹介する著作『アジアのなかの博多湾と箱崎』(九州史学研究会編、勉誠出版)が刊行された。九州大の箱崎キャンパスが昨年、伊都キャンパス(福岡市西区)に移転したのを機に、考古学や文献史学、美術史学、民俗学などの視点で多角的に考察している。

 九州史学研究会は九州大文学部に事務局を置く、日本史研究者による学術団体。同会の研究者ら24人が執筆…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです