メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐渡市庁舎

建設中止 市民団体側の請求棄却 地裁 /新潟

 佐渡市の三浦基裕市長が市役所新庁舎の建設を取りやめたことで市に損害を与えたとして、市民団体「愚直の会」が三浦市長に約9億6000万円の損害賠償を求めた住民訴訟で、新潟地裁(菅野正二朗裁判長)は10日、「市長の裁量権の逸脱や乱用があるとは認められない」として原告の請求を棄却した。

 判決では「現庁舎の耐用年数などを踏まえると、現庁舎の改修…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです