メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インサイト

100通りの人柄、死

ジーンズの跡が残る、男性が孤独死した部屋の玄関。「助けを求めてなのか、玄関付近で遺体が発見されることが多い」とクリーンメイトの酒巻孝啓さんは話した=京都市上京区で、山崎一輝撮影

 <IN-SIGHT>

 高齢化や貧困を背景に「孤独死」の増加が社会問題になって久しい。60代の男性が孤独死した京都市内のマンション。年間約100件の特殊清掃を請け負うクリーンメイト(大阪市生野区)の酒巻孝啓さん(24)は「亡くなられた方の人柄がよくわかります。そんな時、そっと手を合わせたくなります」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです