メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジーンズの跡が残る、男性が孤独死した部屋の玄関。「助けを求めてなのか、玄関付近で遺体が発見されることが多い」とクリーンメイトの酒巻孝啓さんは話した=京都市上京区で、山崎一輝撮影

 <IN-SIGHT>

 高齢化や貧困を背景に「孤独死」の増加が社会問題になって久しい。60代の男性が孤独死した京都市内のマンション。年間約100件の特殊清掃を請け負うクリーンメイト(大阪市生野区)の酒巻孝啓さん(24)は「亡くなられた方の人柄がよくわかります。そんな時、そっと手を合わせたくなります」…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  4. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  5. SNSにも動画 背景に「カワウソブーム」 警視庁2容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです