メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

県災害検証委 重要水防箇所、見直し 陸閘15カ所、適切に閉鎖せず /岡山

 西日本豪雨における県の初動対応や防災対策について調べる県災害検証委員会の第4回会合が11日、岡山市北区であった。今回の豪雨で県が指定する「重要水防箇所」以外で堤防の決壊が相次いだことを踏まえ、県は来年度以降、重要水防箇所の指定を見直す方針を明らかにした。

 豪雨で県管理河川は16カ所が決壊したが、このうち防災上の注意が必要だとして、災害時に水防団が重点的に巡視する重要水防箇所は3カ所にとどまった。このため、県…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです