メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注目裁判・話題の会見

ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

ゴーン前会長の勾留理由開示手続きが行われた東京地裁425号法廷。検察官と弁護人が向かい合い、「事実上の初公判」となった=東京都千代田区で2019年1月8日午前8時25分(代表撮影)

 東京地検特捜部は11日、日産自動車の資金を私的に流用するなどしたとして会社法違反(特別背任)でカルロス・ゴーン前会長(64)を追起訴した。また、日産の有価証券報告書(有報)に一部の役員報酬を記載しなかったとして金融商品取引法違反で前会長とグレッグ・ケリー前代表取締役(62)、法人としての日産を追起訴した。久木元伸・東京地検次席検事は同日、定例記者会見を開き、海外メディアを含めた報道陣の取材に応じた。主な質疑応答は以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り4122文字(全文4337文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです