メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IOC、処分判断持ち越しか 竹田JOC会長聴取 東京五輪招致

JOCの竹田恒和会長=東京都渋谷区のJOCで2018年5月、藤井太郎撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックを巡る不正招致疑惑で、国際オリンピック委員会(IOC、本部スイス・ローザンヌ)は11日、倫理委員会を開き、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)からテレビ会議で事情を聴いた。IOCは詳しい協議内容を明らかにしていない。フランス司法当局は贈賄容疑で竹田氏への捜査を始めており、IOCは当局と協力する姿勢を示した上で「推定無罪の原則を尊重しながら、捜査の状況を注視する」とコメントした。

 竹田氏はIOCのマーケティング委員長の要職を務め、自国開催の東京五輪まで特例で通例は70歳の定年が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです