メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「びっくりするぐらい遅かった」競泳の池江、今年初レースに

今年初戦のレースに臨んだ池江=東京都豊島区の三菱養和会巣鴨スポーツセンタープールで2019年1月13日午後0時22分、村上正撮影

 昨夏のジャカルタ・アジア大会で6冠に輝いた競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が13日、東京都豊島区で開かれた「三菱養和スプリント」で今年初レースに臨んだ。昨年の世界最速タイムをマークした女子100メートルバタフライに出場し、自身の日本記録から4秒33遅れる1分0秒41で優勝した。

 レースを終えた池江の表情はさえなかった。「自分でもびっくりするぐらい遅かった。58秒くらいは出し…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです