メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺

2604件、被害57億円 過去最悪 昨年・県警まとめ /神奈川

 振り込め詐欺などの特殊詐欺について、県警は、2018年の認知件数(暫定値)が2604件、被害総額が約57億9800万円に上り、いずれも過去最悪だったと発表した。キャッシュカードをだまし取って口座から現金を引き出す手口の急増などが要因とみられる。【杉山雄飛】

カード詐取する手口急増

 被害を手口別に見ると、親族などになりすます「オレオレ詐欺」が1886件で全体の約7割を占め、被害総額は約36億5500万円と最多だった。他は、有料サイト閲覧料名目などで現金を詐取する「架空請求詐欺」が351件、約16億9500万円と多く、医療費を払い戻すなどとうそを告げる「還付金詐欺」も339件、約4億1300万円に上った。

 オレオレ詐欺の中でも、特にキャッシュカードをだまし取る手口が急増。認知件数が1087件(前年比33…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです