メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーラム

「子ども食堂」から絆 官民で貧困対策を 湯浅教授が講演 新潟 /新潟

 地域住民が無料または安く食事を提供する「子ども食堂」をテーマに、フォーラム「子どもをまん中においた地域共生の実現」が13日、県庁であった。講演した法政大の湯浅誠教授は「住民と行政がそれぞれの役割を認識して連携することが大事だ」と訴えた。

 フォーラムは近年、県内でも子ども食堂が急増していることから県が主催。運営のヒントを求める人々や県職員ら約110人が参加、熱心に聴き入った。

 経済的に厳しい家庭で育つ17歳以下の割合を示す子どもの貧困率は2015年時点で13・9%。日本では…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  4. 都構想に反対なら公明に対抗馬も
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです