メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

婿いぶし

願い込めて 魚沼で伝統行事 /新潟

 結婚間もない男性をさいの神の中に入れ、煙でいぶり出す伝統行事「婿いぶし」が13日、魚沼市大白川であった。集まった老若男女は、それぞれの願いを込めて手を合わせた。

 今年、同地区に対象者はおらず、たまたま総合学習「田舎暮らし」で滞在中だった東京都内の高校教諭の柴田学さん(35)と安岡寛太さん(28)が大役…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです