メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 突然死ゼロを目指して/人工知能とはたらく/どうする社会保障

 ◆ストーリー

    突然死ゼロを目指して 20日・日曜日 1面、ストーリー面

     さいたま市の小学校で8年前、6年生の少女が駅伝の練習中に突然亡くなりました。学校は「呼吸がある」と判断し、自動体外式除細動器(AED)は使われませんでした。いったい何があったのか。学校と対立する親。両者を和解させたのは教育長(当時)のある行動でした。AEDを使って突然死を防ごうと全国を巡る親と元教育長の「二人三脚」を追いました。

     ◆くらしナビ

    人工知能とはたらく 14日・月曜日 くらしナビ面

     人工知能(AI)の技術が日々進歩しているなか、働く現場で今どのように使われ、それによって私たちの働き方はどう変わるのでしょうか。人手不足などからAI搭載の自動清掃ロボットを2台導入し、総面積の約2割を担当している関西国際空港や、AI搭載レジが活躍し、丁寧な接客ができている東京都内のパン店を取材して、実情を報告します。

     ◆論点

    どうする社会保障 18日・金曜日 オピニオン面

     今年4月に改正入管法が施行され、日本で働く外国人の数が増える見通しです。受け入れの拡大に備え、医療や年金などの社会保障制度の見直しが課題になっています。現在の制度は日本人への適用を前提としているため、外国人の暮らしを守る上では不備もあります。外国人労働者を社会の一員として受け入れるためには、どのような措置が必要になるのでしょうか。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
    3. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
    4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
    5. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです