メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スピードスケート

ショートトラック全日本選手権 19歳吉永、総合V

 スピードスケート・ショートトラックの全日本選手権最終日は13日、長野県帝産アイススケートトレーニングセンターで行われ、男子で前日の2種目を制した19歳の吉永一貴(中京大)が1000メートル、3000メートルでともに2位に入り、2大会連続3度目の総合優勝を果たした。1000メートルで1位となった渡辺啓太(阪南大職)が総合2位。

 女子は22歳の菊池純礼(トヨタ自動車)が1000メートルを制し、総合で初優勝した。1000メートル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです