メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

北九州市長選 告示 3氏、経済活性など争点

 任期満了に伴う北九州市長選は13日告示され、共産党福岡県委員会常任委員の新人、永田浩一(53)=共産推薦▽4選を目指す現職の北橋健治(65)▽水産加工会社社長の新人、秋武政道(58)--の3氏がいずれも無所属で立候補を届け出た。高齢化や人口減対策、地域経済の活性化策などが主な争点となりそうだ。投開票は27日。12日現在の有権者数は80万1201人。

 永田氏は、労働組合や商工業者らでつくる市民団体の支援を受ける。北橋氏を「国にモノが言えない」と批判…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文674文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです