メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン攻撃計画を準備 米紙、ボルトン氏が昨年要請

 【ワシントン会川晴之】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が昨年9月、国防総省にイラン攻撃のプラン作成を要請したと米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが13日伝えた。イランが支援する武装集団が、イラクの米大使館や領事館に対してロケット弾などで攻撃したことに反発したのがきっかけという。トランプ米政権は経済制裁を科すなどイランへの圧力を強めているが、軍事行動の検討が明らかになるのはこれが初めて。

 イラクでは昨年9月、首都バグダッドで米大使館がある「グリーンゾーン」と呼ばれる地区や、南部の主要都…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文765文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. ふるさと納税でアマゾンギフト券100億円 泉佐野市が総務省に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです