メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相田みつを展

書と絵「夢のコラボ」 新発田・蕗谷虹児記念館 /新潟

 「にんげんだもの」で有名な書家で詩人の相田みつを(1924~91年)の作品展が新発田市の蕗谷虹児記念館で開かれている。相田の言葉に同市出身の画家、蕗谷虹児(1898~1979年)が挿絵を描けばどうなるかを仮想し、相田の書と蕗谷の絵を並べて展示する「夢のコラボ」コーナーも設けられており、訪れた人々はお気に入りの作品などを心ゆくまで楽しんでいた。来月11日まで。

 同展は、蕗谷が昨年生誕120周年を迎えたことを受けて同館が相田みつを美術館(東京都)に協力を依頼し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです