メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人宿泊客

県内最多 10月で新記録102万人 空路開設や海外宣伝奏功 18年見通し /岐阜

 2018年の来日外国人の県内宿泊者が、過去最高を大幅に更新する見通しだ。10月時点で、過去最高だった16年1年間の101万3490人を既に上回った。県は、個人旅行客をターゲットにした誘客促進が奏功しているとみており、19年は県内の伝統産業に着目した体験型ツアーでさらに攻勢を掛ける考えだ。【岡正勝】

 観光庁が先月末に発表した「宿泊旅行統計調査」によると、18年1~10月の県内の外国人延べ宿泊者数は、対前年同期比27%増の102万190人に上った。16年に続く2回目の100万人超えで、2カ月を残しての達成に、県は年間記録の大幅更新に期待を寄せる。

 全国10位の宿泊者数で、伸び率も全国平均10・8%を大きく上回る。東海3県では、愛知県が対前年同期…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1260文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです