メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

伊勢湾流域圏の環境考える 市民団体、岐阜で来月3日 /岐阜

 長良川、伊勢湾・三河湾を中心に地域の環境問題に取り組む市民団体が、2月3日13時半から「伊勢湾流域圏の再生シンポジウム」を岐阜市の複合施設「みんなの森ぎふメディアコスモス」(同市司町)で開く。

 伊勢・三河湾流域ネットワーク、UNDB市民ネットワーク、中部の環境を考える会などでつくる実行委員会と野生生物保全論研究会(JWCS)の共催。生物多様性に配慮した持続可能な生産と消費のあり方を考える。

 シンポジウムは今回で4回目。基調講演は高山進さん「『生物多様性の主流化』を物差しに考える地域の現状…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです