メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎炎ノ消防隊

テレビアニメの追加キャストにM・A・O 天使のようなアイリスに

テレビアニメ「炎炎ノ消防隊」に登場するアイリス(左)と声優を務めるM・A・Oさん(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

  マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」に声優としてM・A・Oさんが出演することが15日、明らかになった。M・A・Oさんは、第8特殊消防隊に所属する聖陽協会出身のシスターで天使のような性格のアイリスを演じる。

 「炎炎ノ消防隊」はテレビアニメ化された「ソウルイーター」などで知られる大久保篤さんの人気マンガで、2015年から同誌で連載中。人が突然燃え出して炎の怪物となる人体発火現象が起こる中、炎の恐怖と謎に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描いている。アニメは、梶原岳人さんが主人公・森羅日下部(しんら・くさかべ)の声優を務める。

M・A・Oさんのコメント

 アイリス役で参加させていただくことになりましたM・A・Oです。すてきな作品に携わることができ、とてもうれしく思っています。それぞれのキャラクターの思いや炎の脅威に立ち向かう勇姿を、ぜひアニメの方でも見守っていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いします!

 シスターということもあり、最初は優しく朗らかな印象が強かったのですが、マキさんとのやりとりなどからサバサバした一面もあるのだなと思いました。そして、第8特殊消防隊の一員として、臆することなく誠実に職務と向き合う姿に、芯の強さを感じました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです