メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けやき坂46渡邉美穂

撮影に向けて1カ月で6キロ減量 グループ初の写真集「爪あと残せたら」

ファースト写真集「陽だまり」のイベントに登場した「けやき坂46」の渡邉美穂さん

 アイドルグループ「けやき坂46」の渡邉美穂さんが15日、福家書店 新宿サブナード店(東京都新宿区)でファースト写真集「陽だまり」(幻冬舎、17日発売)のイベントを開催した。渡邉さんは、撮影に向けた準備として「(撮影で)水着になることもあったのでダイエットをしました」と言い、「写真集が決まってから撮影日まで1カ月なかったので、急いでやらなきゃと思って、週に何回もジムに行ったり、食事制限をしたりして、1カ月で6キロ落としました」と明かし、周囲を驚かせた。

 減量中は「お仕事のときはお菓子が置いてあったり、差し入れでおいしいスイーツをいただいたりしましたが、『今食べたら絶対に後悔する』と思い、おいしそうなものがあっても食べないように我慢するのが一番つらかった」と打ち明け、「(撮影後の今でも)どうにか(キープして)頑張っています。撮影が終わった後もジムに通ったりしています」と話した。

 グループでは一番乗りで写真集を発売する渡邉さんは、「予想もしていなかったので正直、聞いたときは驚きもあったし、不安もありました。初めて大きな重要な役割を任せていただくからには、“ひらがなけやき”をより知っていただけるように、何か一つでも爪あとが残せたらと思って挑みました」と並々ならぬ決意で臨んだことを明かした。

 写真集では初の水着姿も披露しているが、「人生で初めてビキニを着て正直、最初はすごく不安もあったし、緊張や恥ずかしさもありましたが、現地で水着になって撮影を始めたら開放感もあって、どちらかというと楽しかった」と笑顔を見せた。ロケ地の「ニュージーランドに行く前は緊張もあって寝られなくて、ニュージーランドはちょうどいいからと羊を数えていたら、307匹まで数えてそこで寝たので、(写真集の出来栄えは)307点です」と笑っていた。

 写真集は、ニュージーランドのオークランドとその近郊で撮影され、グランピング(ぜいたくなキャンプ)やたき火をする姿、朝日が差す草原や大自然に囲まれて入浴している様子のほか、水着撮影にも初挑戦。アイドルとしての表情や18歳の女の子らしいオフの姿の姿も楽しめる。グループへの加入から現在に至るまでの歩みや、3期生に対する思いなどを語ったロングインタビューも掲載している。A4判で1800円(税抜き)。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです