メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初めて恋をした日に読む話

“パイセン”深田恭子に「可愛すぎ!」「永遠に最強」の声 「深キョン」がトレンド1位に

深田恭子さん

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が15日に放送された。SNSでは、“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子を演じる深田さんに「可愛すぎでしょ!」「深キョンって一生可愛い」「深キョンは永遠に最強」「最強のアラフォー」と絶賛の声が上がった。また、放送中にツイッターでは「深キョン」がトレンド1位となった。

 第1話では深田さん演じる順子が、高校生に「おばさん」と呼ばれそうになった際に「パイセン!(先輩)」と声を上げる場面や“パイセン”呼びされるシーンがあり、SNSでは「パイセンな深キョン」「私も深キョンのことをパイセンと呼びたい」といったコメントも見られた。

 ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で持田あきさんが連載中のマンガが原作で、深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。男性3人を、俳優の永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんが演じる。脚本は、深田さん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(2016年)、ドラマ「あなたのことはそれほど」(17年)などの吉澤智子さんが担当。主題歌は3人組ロックバンド「back number」が担当する。 

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 行政ファイル 高崎のすし店で19人食中毒 /群馬
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです