メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

フィンランドで人魚泳法教室、足ひれで優雅に

 1月14日、フィンランドの首都ヘルシンキに近い南部エスポーの街で、足ひれを付けて人魚のように泳ぐクラスが開設された。昨年8月以来、200人以上の成人男女が参加したという。(2019年 ロイター/ATTILA CSER)

 [エスポー(フィンランド) 14日 ロイター] - フィンランドの首都ヘルシンキに近い南部エスポーの街で、足ひれを付けて人魚のように泳ぐクラスが開設された。昨年8月以来、200人以上の成人男女が参加したという。

     同国で初となるプロの「マーメイド指導者」、マイヤ・モットネンさん(28)は幼稚園の元教諭。腰から下に、1枚の大きな足ひれ(モノフィン)と生地を縫い合わせて人魚に見立てたものを着用し、人魚のような優雅な泳ぎを教えている。

     教室に通う建設員のマーカス・パルビアイネンさん(29)は、足ひれをオンラインで170ユーロ(約2万1000円)出して購入した。泳ぎについて「魔法のようだ」と話し、健康にも役立っている。「女性向けだと考える男性が多いが、これは水泳を愛するすべての人のためのものだ」と話した。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
    2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
    3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
    4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
    5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです