メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

ファンタジーの中にリアルも ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」演出 竹園元さん

(右から)妖精役の遠藤憲一、一ノ瀬ひかり役の岡田結実、ひかりの同僚役の青木さやか=テレビ朝日提供

 テレビ朝日系の連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(金曜午後11時15分)の演出を担当している。岡田結実(ゆい)がテレビ制作会社の新人アシスタントディレクター(AD)のひかり役で連ドラ初主演を務め、遠藤憲一が「妖精」役という斬新なキャストだ。バラエティー番組の出演で多忙な岡田だが、ドラマ収録の間は「芝居にどっぷりつかれる」環境づくりを目指す。「スポンジのような吸収力」で、女優としても急成長していると喜ぶ。

 ひかりは、自分だけに姿が見える「妖精」のおじさんと会話し、毒舌と共に仕事の助言も受ける。とっぴな設…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文764文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです