メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

ジャンボ団体囲碁選手権 参加チーム募集 名古屋で来月17日対局 /岐阜

 第37回ジャンボ団体囲碁選手権大会を開催し、参加チームを募集します。

     <日時>2月17日(日)午前10時対局開始

     <会場>日本棋院中部総本部(名古屋市東区橦木町1の19)

     <参加チーム>会社、地域、同好会などで選手を編成。1チーム11人。

     <参加クラス>宙組(無差別)、星組(11人合計30段以下で編成)

     <試合方法>オール互先、先番6目半コミ出し。持ち時間1人40分。1回戦以降、選手の順位入れ替えは認めません。

     <参加料>1チーム3万3000円(昼食他含む)

     <表彰>優勝~3位まで、飛賞・ベストネーミング賞有り。全員に参加記念品。

     <申し込み・問い合わせ>電子メールで、参加クラス・チーム名・責任者・チーム連絡先・選手名・棋力・年齢(必ず主将から11将まで棋力順であること)、今後、日本棋院からの案内を希望するかしないかを明記し、2月8日までに日本棋院中部総本部「ジャンボ団体囲碁選手権大会」係へ。メールアドレスはzigyou@nihonkiin-chubu.jp。問い合わせは同総本部(電話052・951・5588)。両組合わせて先着24チームで締め切り。

     主催 日本棋院中部総本部

     後援 毎日新聞社

     協賛 伊藤園

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
    2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
    3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
    4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
    5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです