メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

K原さんちの里山探検

/20 オシドリ 「もてるため」羽が進化 /鳥取

オシドリのつがい=桐原佳介さん撮影

 鳥取県の「県の鳥」に制定されているオシドリ。他にも、長崎と山形で同じくオシドリが選ばれています。市町村では栃木県佐野市、茨城県大子町、鹿児島県さつま町、そして鳥取県日野町でも指定されている人気の野鳥です。

 南部町内でも森に囲まれたため池などに渡り鳥として寒い季節に飛来します。しかし、とても敏感で姿を見られた途端に一気に飛び去ってしまうので、町内のオシドリの取材は大変苦労しました。オシドリをゆっくりじっくり眺めるのは、日野町根雨地区の「オシドリ観察小屋」が一押しです。毎年数百羽が日野川で過ごす様子を間近でめでられる、全国でも数少ないバードウオッチングスポット。最新情報もネットで発信されています。他の鴨(かも)や小鳥、鷹(たか)の仲間にも出合えるので運が良ければ20種類以上の鳥類を見ることができます。

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1173文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです