メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

新疑惑 「米露会談記録残さず」 メモ没収か

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は、プーチン露大統領と直接会談した際の協議内容を記録に残さず、政府高官とも共有しなかったと報じられ、新たな追及の火種となっている。トランプ氏は14日、「フェイク(偽)ニュースだ」と報道を否定。2016年大統領選でトランプ陣営がロシアと癒着していたなどとされる疑惑でメディアの報道や野党・民主党の攻勢が活発化するなか、トランプ氏も徹底抗戦の構えを見せている。

 米紙ワシントン・ポストは12日、複数の現・元当局者の話として、トランプ氏が就任後2年間に計5回行っ…

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1157文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです