メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露

INF協議、平行線か

 【モスクワ共同】米国とロシアは15日、トランプ米政権が破棄方針を示した米露の中距離核戦力(INF)全廃条約についてジュネーブで次官級の協議を行った。米側が同条約違反と批判し違反修正を求めるロシアの新型ミサイルを巡る妥協点を見いだせるかが焦点だったが、議論は平行線をたどったもようだ。

 ロシア側はリャプコフ外務次官、米国側はトンプソン国務次官が出席。タス通信によると、トンプソン氏は協議後「失望した。ロシアは条約違反を続け、条約の完全…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです